原書の勧め

ヴォキャブラリーを増やす最もいい方法は英語の本を数多く読むことです。
何冊も読み続けるといつの間にかかなり語彙が増えます。
そして英語力が向上したおりに作品の本当の良さを味わうことができます。

しかし、原書は難しい、高価だし、入手し辛い。

しかしより容易にする方法があります。

まず読む本の選択が大切です。

本の選択の方法
楽しい、興味ある、止まらない本がいい。

本を読む習慣がある人は簡単です。
しかも自分の好きな作家の母国語が英語だとその作家の作品を読み続けよう。

自分の好きな作家の母国語が英語ではなく日本語や他の言語であっても英語訳の本は割と容易に見つかります。

本を読む習慣のある人は、自分の好きな作家の好きな作品から始める、それが好きな本を読む。興味があり、止まらない本があるといい。

本を読む習慣のない人はシリーズ物から始めよう。英語の娯楽小説がいい。まず近所の図書館の蔵書を確認しましょう。図書館は2つの理由で最適です。一つは無料です。2つ目の理由は貸出期間が2週間とかに限定されることです。期間が限定されることで早く読む必要があります。期間中に読み終えなければ、次の本に移りましょう。できるだけ冊数を増やしましょう。

セカンドベストはブックオフなどの古本屋で探します。セール品の中にあるといいです。英語の本は比較的安く手に入ることもあります。多読が目的なので安く入手することが大切です。

原書の読み方

まず大切なことは辞書を使わないことです。
そして出来るだけ、早く、たくさん読みましょう。
意味が分からないときは推理します。つまり当てずっぽうです。
読み終えて、気になり覚えている単語があれば、そこで始めて辞書です。
ここで辞書を使い調べた言葉は忘れません。

気になって仕方がない、どうしても調べたい言葉です。意味が分かれば忘れません。そんな言葉の積み重ねが英語の語彙を増やします。

音読する。声を出して読みます。するとその音を聞くことで一つ刺激が増え記憶定着の助けになります。多読が大事で音読は疲れ、多読の邪魔になります。音読を続けているといつの間にか黙読になっていますが、それはかまいません。気づいた時点で再び音読に戻しましょう。

 

佐藤 譲

佐藤 譲
ニューロフィードバックのパイオニア
日本にニューロフィードバックを紹介し学会創設しました。
20年間数千人のトレーニングをしてきました。
ニューロフィードバックを教えてもいます。

佐藤 譲をフォローする
オヤジ英語勉強法
スポンサーリンク
佐藤 譲をフォローする
発達障害克服

コメント

タイトルとURLをコピーしました