英会話の上達に一番大切なこと

オヤジ英語勉強法

それは毎日続けることです。

毎日英語に接する機会を作りましょう。

生活の中にうまく取り入れることができるといいですね。

できるだけ無料でがモットーですが少し料金がかかることもやりましょう。

英会話の上達に一番大切な事は毎日続けること

私は最低毎日25分英語を話ます。これはインターネット英会話です。

レアジョブを使っています。

その他時間が許す範囲でミートアップの英会話グループに参加します。

ミートアップグループの方は無料ですが、レアジョブの方は毎月6380円支払っています。これが唯一の英語に関する出費です。

レアジョブは毎日使っても使わなくても料金は変わりません。だから毎日ほぼ間違いなく使っています。使わないと、もったいない。このもったいないがやる気に繋がります。

レアジョブの英語講師はフィリピン人です。

ネイティブスピーカーではありません。ネイティブスピーカーを選択できる会社もありますが、レアジョブではネイティブスピーカーは選択できません。

昔レアジョブを使った時はフィリピン人英語レベルが低く酷い英語を話す講師がいました。しかし最近はレベルが上がったのか殆んどネイティブスピーカーと遜色の無い講師が多いです。

これはコロナの影響で仕事がなくなり、新たにオンライン英語講師を始めた人が多いことも大きく影響しています。

元フライトアテンダント、医学生、看護師、法学生などがレアジョブで働いています。

また英語は道具でありネイティブスピーカーとだけ話しているとインド、シンガポール、香港、ベトナムの人などと話すのが難しくなります。

多少の訛りにも慣れる必要があります。

そんな訳で、私はレアジョブをお勧めします。

無料で体験も可能なのでやってみてはどうでしょう?

申し込みはこちらから

スカイプ英会話レアジョブ 講師 Debbie Ara ランキング評価 2点  

今日のレアジョブ英語講師はデビーアラです。彼女はセブ島の隣のネグロス島で姉と父親の3人で暮らしています。ペットはいません。動物が怖いそうです。猫に酷く引っ搔かれた記憶があります。

彼女は22歳で大学での専攻は音楽、芸術、体育、健康だそうです。随分幅広い専攻です。何ていうのでしょう。

まず音楽について質問をすると彼女は作詞作曲をするそうです。今も売れない映画監督の仕事を受けているそうです。映画の音楽担当です。

芸術に関してはオイルパステルを使って絵を描きます。こちらはあまり得意では無さそうです。

体育は、バスケットボールをやります。身長がフィリピン人にしては高い方です。

健康は特に話すことが無いそうです。

楽器は演奏しません。

趣味は映画鑑賞と寝ることだと言います。寝るのが好きで、時間があれば10時間は寝てるそうです。それが何故か昨日からは一睡もしていません。昨夜は徹夜でした。

昨夜もレアジョブの仕事をしていたのですが、間の5分の休憩時間に寝てしまいました。それでペナルティを受けたそうです。

私も予約時間になっても講師の現れないことが何度かあったのですが、きっと寝てしまったり、気付かなかったりしているのでしょう。

彼女はレアジョブの仕事を19歳の時からやっています。もう3年になります。最近新しい講師が増えているようだと言うと、彼女の姉もレアジョブの仕事を始めようと申し込みをしようとしたら、面接の予約が混んでいて出来なかったそうです。

彼女はまだ外国に行ったことがありません。できることなら日本に行きたいそうです。コロナの状況が収まり、金銭的余裕ができたらの話ですが。

日本語は話せないそうです。

講師のランキングの為の評価  得点 2点

良い普通悪い
ビデオ
発音(訛り)
ヴォキャブラリー
写真
性格(相性)

良いが1点、普通が0点、悪いがー1点

スカイプ英会話でフリーカンバセーションをし、ヴァーチャル一人旅を演出し、旅先での出会いという設定で会話を始めましょう。

スカイプ英会話レアジョブの始め方はこちら。

英語を学ぶのではなく、使うことで身に付けよう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーション。

シャドウイングでペラペラ。

TEDでシャドウイング。

こうやって単語力を身につけよう。

原書を読んで語彙を増やそう。

脳科学的アプローチでお金をかけず、

使えるツールとしての英語を身に付けましょう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーションをし、ヴァーチャル一人旅を演出し、旅先での出会いという設定で会話を始めましょう。

スカイプ英会話レアジョブの始め方はこちら。

英語を学ぶのではなく、使うことで身に付けよう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーション。

シャドウイングでペラペラ。

TEDでシャドウイング。

こうやって単語力を身につけよう。

原書を読んで語彙を増やそう。

脳科学的アプローチでお金をかけず、

使えるツールとしての英語を身に付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました