睡眠の重要性の再確認

広めたい情報

睡眠はあなたの生命維持を担う重要なシステムです。 睡眠が学習、記憶、免疫システム、さらには遺伝暗号に影響を与えます。

5時間眠る男性は、7時間以上眠る男性よりも睾丸がかなり小さくなります。

日常的に4〜5時間しか眠らない男性は、10歳年上の人と同じレベルのテストステロンが測定されます。つまり睡眠不足は男性を10年老化させます。女性の生殖障害の原因にもなります。

脳と学習と記憶の機能についても睡眠は重要です。

学習後に睡眠が必要であることは知られていましたが学習の前に、睡眠が必要であることが最近分かりました。

学習前に充分な睡眠を取ることで、脳が新しい情報を吸収する準備ができている乾いたスポンジのようになります。そして、睡眠が不足すると脳の記憶回路は、いわば本質的に水浸しになり、新しい記憶を吸収することはできません。

実験によると睡眠なしで新しい記憶を作成する脳の能力が40%不足していることがわかりました。

ひと昔前には4当5落とか言い、「4時間しか寝ない人は合格できて、5時間以上寝ている人は不合格になる」という根性論のようなものもあり信じられていました。

しかし睡眠がいかに学習に大切かが分かった今、徹夜で勉強ほど愚かなことはなさそうです。

佐藤 譲

佐藤 譲
ニューロフィードバックのパイオニア
日本にニューロフィードバックを紹介し学会創設しました。
20年間数千人のトレーニングをしてきました。
ニューロフィードバックを教えてもいます。

佐藤 譲をフォローする
広めたい情報
スポンサーリンク
佐藤 譲をフォローする
発達障害克服

コメント

タイトルとURLをコピーしました