カタカナ英語の間違い カタカナの功罪

オヤジ英語勉強法

私は日本語が好きです。

英語の世界でしばらく暮らしてみて改めてそう感じました。

一つ一つの言葉に意味があり、力があるように感じます。

だから最近の日本語の乱れが気になります。

でも最近の若者は言葉が乱れているとか言う偏屈な老人にはなりたくない。

言葉は生き物、常に変化しています。

例えば、江戸時代の話し言葉が今と全く同じわけはありません。

今とは全く違う言葉使いをしていたのでしょうね。

気になるところです。

今現在日本語の向かっている方向が間違っているように思えます。しかも驚いたことに最近の言葉の乱れは若者より物知り顔のどこぞの先生とか方が多いように見受けられます。どうも国鉄をJRとか呼び始めたあたりから変になった気がします。

それからカタカナ英語が気になります。

政治家、学者、コメンテーター。

ああそういう私もカタカナをつい使う。

コメンテーターは美しい日本語では何と言う?

解説者。この方がコメンテーターよりいいですよね。

カタカナの功罪、ある人はカタカナのせいで日本人の英語力が向上しなしと言い、ある人はカタカナは大変役立っていると言う。あなたはどう思いますか?

例えば先日テレビで聞いた言葉、「コロナ・フレイル」。

コロナのせいで外出せず、運動量が減り、体が弱ることを言います。

だったらコロナによる体質虚弱化とかとか言えそうです。

フレイルのfの音のない日本語を話す人が言うとHになり、英語としては誤りです。それを日本語として使っているのだからいいのかも知れませんが・・

この妙な外来語の多さに辟易します。

私はアメリカに住んでいたので、意味は分かることが多いですが、そうでない方は大変そうです。

因みに言葉が苦手な発達障害の方はサヴァン症候群、特異な能力があったりします。その多くは言語野を言語に使わず、そのリソースを他に向けているようです。おっとリソースは何と言おう。難しいですね美しい日本語を使うのは。

言語野は普通左脳にあり、ブローカ野とウェルニッケ野分かれます。症状によりニューロフィードバックではピンポイントにトレーニングできます。

カタカナ英語、和製英語の間違いについて見ていきましょう。

カタカナ英語の間違いの種類は4種類あります。

組み合わせ型

意味ずれ型

省略型

他言語型

カタカナ英語(和製英語)

組み合わせ型 upやnoなどの短く簡単な語をほかの語とくっつけて作ったもの

レベル・アップ

プライス・ダウン

リスト・アップ

イメージ・アップ

意味ずれ型  英語としては正しい語であるけれども、その語本来の意味とは少し、あるいはかなりずれて使われている和製英語

トレーナー

アバウト

スマート

リニューアル

サイン

リフォーム

レポート

カンニング

コンセント

サークル

ハプニング

省略型 本来の英語をかってに省略した和製英語

フロント

アイスコーヒー

プッシュホン

ネック

エンゲージ・リング

「純和製型」で  「その語に相当する英語とかなり、あるいは全く異なる和製英語」ケース・バイ・ケース  オープン・キャンパス  フライド・ポテト  タウンページ  マイブーム  ガソリンスタンド  モーニング・コール  フォアボール  キャッシュコーナー  サラリーマン  ケアハウス  セルフ・サービス  ワイドショウ  ペットボトル  ファミリー・レストラン  ゴールデン・ウィーク  フリーダイヤル  ホームステイ  

「他言語型」で 「一見英語のようで、実は英語以外の言語が起源であるという語」

アルバイト

これだけ間違いが多いとカタカナ英語を覚えた後正しい英語を覚え直す必要があり、2度手間になりそうですね。これでもあなたはカタカナが英語学習に役立つと思いますか?

佐藤 譲

佐藤 譲
ニューロフィードバックのパイオニア
日本にニューロフィードバックを紹介し学会創設しました。
20年間数千人のトレーニングをしてきました。
ニューロフィードバックを教えてもいます。

佐藤 譲をフォローする
オヤジ英語勉強法
佐藤 譲をフォローする
発達障害克服

コメント

タイトルとURLをコピーしました