独学、無料で、短期間で 英語力アップ ミートアップグループ 続き

*面白い 英語会話* Online English Talk Club ✨ Global Friends & 1:1 or Group Conversation

このグループの活動は活発です。

ここのグループに参加するだけで他は不要かも知れません。

一日に二回、朝晩イベントが開催されます。

午前10時と午後9時です。

これは今後変更する可能性があります。

一回のイベントで一対一の会話を三回行います。それぞれ違う相手とです。

相手を自分で選ぶことはできません。主催者が選びます。そしてそれぞれの会話の話題が提供されます。その話題は午前の部と夜の部が同じものを使います。だから日に二回参加すると同じ話題の話になります。ただし相手が違うので特に問題はありません。

このイベントは相手との相性や相手の英語のレベルによりかなり開きがありますが、無料で使え、一対一の会話を英語でするのはかなりいい勉強になります。

昨日は最初の相手はマイクです。彼はインドネシア人です。年齢は若く見えます。おそらく20代だと思われます。彼との話はこれまで逢ったことのある有名人についてです。彼はインドネシアの大統領に会ったことがあるそうです。素晴らしい人だったそうです。教育の無料化とか良いことを沢山実行したと言っているようです。ところどころ聞き取れませんでした。

二番目の相手はダニーです。彼は韓国系のアメリカ人です。今はシンガポールで英語を教えています。英語の先生です。彼の英語は分かりやすくほとんど理解できます。お題は、これまでに遭遇した生死に関わる事故についてです。

彼は自分は注意深く、慎重だからそのような事故に遭遇したことがないそうです。ラッキーです。私は友人がバイクの事故で亡くなったことを話しました。

三番目はイネスです。彼女は綺麗な白人女性です。青い目のブロンドです。急にテンションが上がり、会話が弾み可笑しくなりました。なんて現金なのでしょう。話題は酒の受けの恥ずかしい出来事です。

イネスに恥ずかしがらずに教えてくれと言うと自分は酒を飲まないからそんな話は無いと言います。でもシャンパンなら少しだけ飲むというので、日本に来たらご馳走すると提案しました。美人のあなたにはストロベリーも付けると言うと楽しそうに笑っていました。あっという間に終了でした。不思議と綺麗な女性の言うことはほぼ全て理解できます。現金ですね。

スカイプ英会話レアジョブを辞めたくなるとき 

昨日のレアジョブのセッションが良くなく、今日こそはと期待し、準備をしました。予約を入れたのが20分前です。いつもギリギリに入れる私としては早めに余裕をもっての予約でした。

講師の自己紹介文章を読み録音を聞き英語の程度を確認しました。ところが残念なことに講師変更のメールが来ていたのに気付きませんでした。

講師への予約の制限時間は予約時間の5分前ですが、講師変更があった場合のキャンセルは1分前まで可能です。

しかし今回のようにセッションが始まるまで気付かないことの方が多いいです。忙しい時にメールチェックはなかなかできません。

講師に対する話題、質問事項をメモに万全の準備をしました。それが全て無駄になりました。

しかもレアジョブの講師は基本ビデオ使用が決められているそうですが、今日の講師はビデオを使用しません。

しかも初対面なのに初対面ではないかのような対応です。何だか会話の続きません。

何を訊いていいのか何を話すべきか思い浮かびません。

このような場合は講師変更は良くないです。

講師のランキングの為の評価  得点 -3点

良い普通悪い
ビデオ
発音(訛り)
ヴォキャブラリー
写真
性格(相性)

良いが1点、普通が0点、悪いがー1点

スカイプ英会話でフリーカンバセーションをし、ヴァーチャル一人旅を演出し、旅先での出会いという設定で会話を始めましょう。

スカイプ英会話レアジョブの始め方はこちら。

英語を学ぶのではなく、使うことで身に付けよう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーション。

シャドウイングでペラペラ。

TEDでシャドウイング。

こうやって単語力を身につけよう。

原書を読んで語彙を増やそう。

脳科学的アプローチでお金をかけず、

使えるツールとしての英語を身に付けましょう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーションをし、ヴァーチャル一人旅を演出し、旅先での出会いという設定で会話を始めましょう。

スカイプ英会話レアジョブの始め方はこちら。

英語を学ぶのではなく、使うことで身に付けよう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーション。

シャドウイングでペラペラ。

TEDでシャドウイング。

こうやって単語力を身につけよう。

原書を読んで語彙を増やそう。

脳科学的アプローチでお金をかけず、

使えるツールとしての英語を身に付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました