名前が思い出せない

脳トレーニング ニューロフィードバック

最近人の名前が思い出せない。

知らぬ間に不器用になっていた。

なんでこんなことができないのか。

そんな自分に戸惑っているあなたへ

アルツハイマー病ではないと思うが頭のキレが鈍ってきた。

病院に行く程ではないとは思うが・・・

アルツハイマー病の診断が出たらどうしていいのか分かりません。

だから怖くて病院には行きたくありません。

だから頭を使うようにして自分なりの対策をしているあなたへ。

周りに迷惑を掛けたくない。PPKピンピンコロリを目指しているあなたへ。

これまでの楽しかった記憶を失いたくない。

誇り高い自分を失いたくないあなたへ。

ボケが始まったら大変です。

その不安を解消したいあなたへ。

それを防ぐ良い方法があります。

しかもそれは簡単で楽しい方法です。

脳波での脳スキャンとトレーニングです。

50歳を過ぎると半数以上の人が多少の脳梗塞を起こしています。

無症状で微細なのでMRIなどの医療機器では見つけることができません。

ところがそれが原因でいろいろな不都合が起こります。

また睡眠不足やストレスにより脳のお掃除機能が上手く働かなくなります。

するとアルツハイマー病の原因とされるアミロイドベータとタウが蓄積されていきます。

それを脳波でのスキャンなら見つけることができます。

なぜなら脳波は脳機能を反映するからです。

脳損傷の大小に関わらず、機能を阻害するものであればそれを見つけることができます。

さらに良いことには脳波パターンを以前のものに戻すと脳機能が改善されることが分かりました。

遅くなった脳スピードを上げることで物忘れや不器用さを改善するだけでなく、向上させることができます。

頭が悪くなるのを防ぐのではなく、良くするのです。

ボケる不安が無くなり頭の衰えを感じないとやる気が出てきて新しい趣味や忘れていた昔の趣味を再開したくなります。すると新しい出会いがあったり世界が広がります。第二の人生を楽しくやりたくはありませんか?

そのためには遅い脳波を減らし、早い脳波を増やします。

それを簡単に楽しくやる方法があります。

それは好きな映画を鑑賞するだけの方法です。

それには脳波計と特別なソフトを使います。

遅い脳波が減り、早い脳波が増えると映画を見ている画面が明るくなり音声も大きくなります。

そして逆になると画面が暗くなり音声も小さくなります。

つまり楽しく映画を楽しむためには脳スピードを上げなくてはなりません。

そしてその状態を維持しなければならないのです。

すると自分では意識しなくとも脳がかってにその努力をします。

あなたのすべきことはただ好きな映画を楽しむことだけです。

この際です。見逃した映画を入手して脳トレーニングに使ってみませんか?

この脳波を使う脳トレーニングをニューロフィードバックといいます。

ニューロフィードバックの認知症研究は数多くあります。

医療文献専門のサーチエンジンの PubMedでは23出てきます。

その一つです。

Neurofeedback and the Aging Brain: A Systematic Review of Training Protocols for Dementia and Mild Cognitive Impairment - PubMed
Dementia describes a set of symptoms that occur in neurodegenerative disorders and that is characterized by gradual loss of cognitive and behavioral functions. ...

初回のトレーニング

ブレインマップを作成

脳波を測ります。そして年齢別標準データベースのデータと比較します。

すると脳のいろいろな場所で同じ年齢の標準値との差が分かります。

それを図で分かり易くしたものがブレインマップです。

ブレインマップは色で標準値との差を示します。

青が標準より少ない部分、赤が多い部分です。

これで脳のどの部分が一番遅くなっていて機能低下をしているのかが分かります。

そこをスピードアップすることがトレーニングの目的です。

ブレインマップを参考にしてあなた専用のトレーニングデザインを作成します。

そして実際にそのデザインを使ってトレーニングをします。

更に効果を上げるために、トレーニング前に1分程トレーニング部位に置ける脳波を測定しデザインの微調整をします。

そしていよいよ映画をスタートさせます。

映画を見ている画面と音量が変化します。最初は少し気になりますが、しばらく見ているとそれも気にならなくなります。

あなたのすべきことは出来るだけ身体を動かさずリラックスして映画を楽しむことです。後は自分の脳に任せてください。トレーニングは無意識のうちに進んでいきます。

15分程映画を映画を楽しんだらそれでトレーニングは終わりです。

効果の確認

効果の確認の為にトレーニング中の脳波変化を示すブラフを確認します。

これまで映画を見ていた画面に脳は変化をしめすトレンドグラフを表示させます。

それを一緒に確認しましょう。

これを見るとトレーニング中の脳波の変化が分かります。

認知症の診断にはブレインマップだけでは不十分ですが、その改善には充分役立ちます。さらに良いことには効果の確認ができます。

料金設定

初回は22,000円

その後20回で11万円です。

20回のトレーニング後に再測定しましょう。

スピードアップし機能改善していることを確認しましょう。

申し込みはメールでお願いします。

今すぐこちらにメールしてください。

neurofeedbackjp@gmail.com

今回お申し込みいただける方は、まだアルツハイマー病の診断を受けていない方に限ります。診断の出ている方は別途ご相談ください。さらに強力な方法をご提案します。

実は私自身、年齢による脳のスピードダウンを痛感しトレーニングを始めました。

時間が取れる限りニューロフィードバック・トレーニングをしています。

そして20年の経験ですら得られなかった新な発見をしています。

それは自分をトレーニングして初めて体験するものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました