腎不全と脳 ニューロフィードバックこぼれ話

英語を効率よく身につけるために脳を鍛えましょう。

 

脳の機能を高めて腎不全が良くなるとは思いにくいです。

大変お世話になった方のご主人が困っているので何とかして欲しいとこことでした。夜は痛みで眠れない。医者は透析を勧めるが本人が拒絶。足は倍に腫れ上がり、靴も履けず、歩くのもままならないようです。

力になれるとは思いにくいので断ったのですが繰り返し頼まれました。

義理の一度だけの試しのトレーニングのつもりでした。

白髪の長身の男性が杖を突きながら恐ろしいほどのしかめっ面でセッションルームに入ってきました。奥さんから言われ渋々来ているのが手に取るように明白です。きっとニューロフィードバックのことも何も知らず信じてもいないようでした。

説明もほどほどにしかめっ面の頭と耳にセンサーを取り付けトレーニングを始めました。一回やれば義理が立つと思い、簡単なトレーニングをアセスメント無しでやりました。

ところが驚いたことに良い変化の体感があったようで再度のトレーニングを本人が希望しているとのことでした。

二回目のトレーニングに現れたご主人は別人でした。

初回のトレーニングの後、あまり痛まずよく眠ることができたそうです。

本人の希望でトレーニングを続けたいとのことでしたのでその方法を説明し相談しました。その日は再度SMRトレーニングをして終えました。

3回目からはディープステート・トレーニングを始めました。これが本当の効果をあげ出し始めました。それから更に5回目をすぎた頃から奥さんからご主人の様子が変わり映画館に一人で出掛けたとか、買い物に行ったとか報告がありました。

生活は随分変化があったようですかトレーニングの日には遅れもセず必ず現れました。変化は加速度的に起こり、とうとう京都へ一人旅に出掛けたと聞き驚きました。お酒は飲まないようにしているようですが、銀座にも出掛けて行くようです。

なんでこんなに良くなったのか考えてみました。

ニューロフィードバックトレーニングはうつの改善には定評があります。

病状が悪化し、希望を失い、夜は眠れない。これでうつうつしない方が不思議です。恐らく老人性うつを併発し、それが免疫力低下に繋がっていたのではないかと思います。そのうつが良くなることで免疫力が上がり、腎臓へ良い影響を与えたのではないでしょうか?

ここでの学びは、問題がなんであれ、一度試して見てもいいかも知れないということです。ただしもちろん効果に関して何の約束も出来ませんが、他の手段が取れないとか無いときは最後の手段として試しましょう。

ニューロフィードバックのさらなる情報はこちらです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました