届け我が思い

インターネットに情報が溢れ、世の中には何でもあるようです。

検索をすると何でも見つかります。 

情報が溢れる中、さらなる差別化の為に宣伝文句が洗練され、カッコいいウェブサイトを作ります。また検索エンジン、最適化、SEO対策を行います。

プロを雇い料金を払うのが一番良さそうです。

どんなに素晴らしいものでもプレゼンの方法が下手で、誰にも届かないと、それは価値のないものです。

何の価値も無いものも素晴らしいウェブサイトとセールスレターで素晴らしく見えます。

こんなことがありました。

読むだけでアスペルガーが治る文章があるというのです。

それが大変説得力があり素晴らしい売り込みの文章で読んでいると信じてしまいます。自分はアスペルガーではないのですが、他の人のために買いそうになりました。

勿論常識的に考えて、何かを読んでアスペルガーが治るはずがありません。間違いなく、詐欺まがいのものです。

そんなことは分かりきっているのに買いそうなのです。凄いですよね。

しかも口コミとかを検索しても良いものしか出てきません。

購入者が100%、満足のようです。こんなことが可能なのでしょうか?

プロを使い、サクラを使い、ネットを操作しているのでしょうか?

できるだけ安い料金でニューロフィードバックを提供するには、宣伝にはお金をかけられません。自分で作るサイトはあまり見栄えが良くありません。

宣伝文句もうまくない。

良いものは受け入れられ口コミが一番とか思っていましたがそうでもなさそうです。20年前、私がニューロフィードバックを日本に紹介した時、ニューロフィードバックの知名度は低く、誰も知らないようでした。

しかし人たちの間では知られていたのか、大変好意的に接してくださった人たちがいました。しかも驚くことにはそういう人は大概、それぞれの道の大家であったり、高名な方が多かったように思えます。

ニューロフィードバックをやっていたのが私だけだったので、第一人者、というより唯一の存在だったので、これに興味のある人、体験したい人は私の元に来る他無かったので、いろいろな方との出会いがありました。

興味深い人たちに出会いました。

そして多くの人に援助され応援していただき日本におけるニューロフィードバックが発展していきました。

しかし必要な人に届けるには知って貰う必要があります。

知識や技術を得るにはコストがかかります。

私は渡米し講習を受け、機材を購入しなければなりませんでした。

また技術は年々進化し、機材も新しいものが開発されます。

それを追うにはコストがかかります。しかもどんな優れたものも届かなければないと同じです。優れたものは何れ届くと思うのは傲慢で無知です。

それでもより多くの困っている人に、変化が必要な人に、

ニューロフィードバックが届きますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました