無料リスニング教材としてのTED利用 科学的認識のバイアスから逃れる方法

オヤジ英語勉強法

私たちは多くの情報の中から自分の都合の良いものだけをピックアップする傾向があります。つまり自分では正しいと思っていることの基盤が不正確である可能性があります。それらのバイアスから逃れる方法はそれを意識することから始まります。

3 kinds of bias that shape your worldview

科学についての私たちの認識を形作るものは何ですか? 目を見張るような講演で、気象学者のJ.マーシャルシェパードは、確証バイアス、ダニングクルーガー効果、認知的不協和が私たちが知っていると思うことにどのように影響するかを説明し、それらをはるかに強力なもの、つまり知識に置き換える方法についてのアイデアを共有します。

スピーカー

J.マーシャルシェパード・気象学者

J.マーシャルシェパード博士は、気象と気候の主要な国際的専門家であり、ジョージア大学の地理学および大気科学のジョージアアスレチックアソシエーションの著名な教授です。

私が思うに 一般の人々の 科学的認識を形成するものには 信念体系とバイアスがあります 「信念体系」と「バイアス」です。 その中の3つの要素を お話ししたいと思います。

 「確証バイアス」 「ダニング=クルーガー効果」 そして「認知的不協和」です

「確証バイアス」というのは 自分が既に信じていることを支持する 証拠ばかり見つけることです。

「ダニング=クルーガー効果」というのは 自分はものを知っているという 優越感の錯覚をもたらすコンプレックス ― つまり 人は自分が実際より物事を 知っていると考えがちで また 自分の無知を 過小評価しがちだということです。

それから「認知的不協和」です。 

認知的不協和とは、人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語です。有名な例として、イソップ物語のキツネとすっぱい葡萄の逸話が知られています。

 リテラシーの不足や ニセ情報というのも 私たちを真実から遠ざけます。

スカイプ英会話レアジョブ 講師 Melindaランキング評価 2点  

今日のレアジョブ英語講師はメリンダです。彼女はYouTuberです。かなり頑張っています。チャンネル登録者もかなりの数です。

彼女のYouTubeは美容と健康について発信しています。それを自分も実践しています。そして自分をモデルにしています。

食事のも注意をしていてもう何年もダイエット中です。ジャンクフードは避け、健康的な食事に心掛けています。朝食は抜きます。お米も食べません。コーヒーも飲みません。水のボトルを手の届くところに置いて常に飲んでいます。

友人がエステをやっていて彼女と提携していてお肌の手入れを毎日受けているそうです。

実は友人の一人が最近亡くなったそうです。コロナのせいだと言われていますが、それだけではなく太っていたのも原因ではないかと思われるそうです。

その彼女をジャンクフードが大好きでSNSにも自分の食事風景を載せているそうです。

これがメリンダのチャンネルです。

興味があったら見てみてください。

タガログ語を聴くのも面白い。

ジャンクフードを避けている彼女の最後にハンバーガーを食べたのは何時かと訊くとつい先週に食べたそうです。母の日に家族がたまにはダイエットを休みジャンクフードを食べてはどうかとご馳走してくれました。良い家族関係です。

講師のランキングの為の評価  得点 3点

良い普通悪い
ビデオ
発音(訛り)
ヴォキャブラリー
写真
性格(相性)

良いが1点、普通が0点、悪いがー1点

スカイプ英会話でフリーカンバセーションをし、ヴァーチャル一人旅を演出し、旅先での出会いという設定で会話を始めましょう。

スカイプ英会話レアジョブの始め方はこちら。

英語を学ぶのではなく、使うことで身に付けよう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーション。

シャドウイングでペラペラ。

TEDでシャドウイング。

こうやって単語力を身につけよう。

原書を読んで語彙を増やそう。

脳科学的アプローチでお金をかけず、

使えるツールとしての英語を身に付けましょう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーションをし、ヴァーチャル一人旅を演出し、旅先での出会いという設定で会話を始めましょう。

スカイプ英会話レアジョブの始め方はこちら。

英語を学ぶのではなく、使うことで身に付けよう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーション。

シャドウイングでペラペラ。

TEDでシャドウイング。

こうやって単語力を身につけよう。

原書を読んで語彙を増やそう。

脳科学的アプローチでお金をかけず、

使えるツールとしての英語を身に付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました