無料リスニング教材としてのTED利用 コンピューターとの共存 

オヤジ英語勉強法

コンピューターの進歩の早さに驚き恐れを感じる人が増えているからなのでしょう。それに関する多くの映画ができています。マトリックス、ターミネーターを始め数限りなく出来ているようです。

コンピューターは人の苦手なことを容易く行い疲れをしりません。人が脅威を感じるのは当然です。

しかし多くの面で人の方がコンピューターを凌駕します。

人の苦手な部分をコンピューターで補い共存関係を構築していくことができると素晴らしいと思います。

The rise of human-computer cooperation

ブルートコンピューティングの力だけでは、世界の問題を解決することはできません。 データマイニングのイノベーターであるShyamSankarは、大きな問題(テロリストを捕まえる、巨大な隠れた傾向を特定するなど)を解決することが、適切なアルゴリズムを見つけることではなく、計算と人間の創造性の間の適切な共生関係を見つけることの問題である理由を説明します。

スピーカーについて

Shyam Sankar・データインテリジェンスエージェント

人間とコンピューターの共生の擁護者であるShyamSankarは、大きくて異なるデータセットの手がかりを探します。

2つのチェスの試合をご紹介します。 1つ目は1997年 ガルリ・カスパロフ(世界王者)が ディープブルーという コンピューターに敗れました。 多くの人にとってこれは 新たな時代の幕開けでした。 機械が人間を支配するような時代です。 それから20年が経った現在 コンピューターとの付き合い方は かなり改善され iPad に象徴される時代になりました。 HALではありませんでした。

2つ目の試合は2005年の 「フリースタイル」のトーナメント。 人間とコンピューターが 対戦するだけでなく 人間とコンピューターが 組んで参加しても良いものです。 出だしの結果は予想通りで スーパーコンピューターでさえ 人間のチャンピオンと 性能の劣るラップトップが組んだ ペアに敗れました。

大番狂わせは最終戦でした。 優勝者はチャンピオンと スーパーコンピューターのペアではなく、 実は2人のアメリカの― アマチュアと3台の平凡な ラップトップのチームでした。

2人はコンピュータを駆使して、 臨機応変に様々な手を 探し出すように 手法を採ることができたので、 人間のチャンピオンの知識や 対戦相手のコンピュータの 優れた計算能力をも― 凌駕したのです。 平凡な人間と平凡なマシンが 組んだチームが 最強の人も最高のマシンも 打ち負かしたことは実に驚くべき結果です。 さて 人間にとって 機械は競争相手なんでしょうか? いいえ 競争相手ではなく協力者― 正しい形での協力が大切です。

これまでの50年間、 人工知能については マーヴィン・ミンスキーが描いた見方が重視されてきました。 これは多くの人が受け容れてきた魅力的な説で コンピューター・サイエンスにおいては主流の見方です。

しかしビッグ・データや オープン・プラットフォームや ネットや組込み技術が 使われるような時代においては 別の見方をもう一度評価すべきと主張したいのです。 それはミンスキーの見方と 同じ頃に生まれていた― J.C.R.リックライダーが提唱し 今では― 「知能増幅」(IA)と呼ばれる 人間とコンピューターの共益関係です。

リックライダーはコンピューター・サイエンスの巨人で 計算技術とインターネットの発展に大いに貢献しました。 彼の見方は意思決定や 複雑な事象に対応する制御を 融通のきかない事前に定義された プログラムだけに頼るのではなく、 人間と機械が協力して 行うというものです。 キーワードは「協力」です。

彼の話は続きます。

スカイプ英会話レアジョブ講師 Elasa ランキング評価 2点

今日のレアジョブ英語講師はエラサは建築科の学生です。住まいはアンティポロです。アンティポロは、フィリピン北部ルソン島カラバルソン地方の都市で、リサール州の州都です。

彼女は猫を2匹飼っていて会話中に彼女の足元に来たようで持ち上げて見せてくれました。丸々と太ったサバトラです。

以前私が飼っていた猫と同種です。親近感が沸きます。

好きなテレビドラマシリーズの話になりました。彼女は「ルシファー」が面白いそうです。ルシファーは悪魔が地獄からロスアンゼルスに遊びに来て女性刑事の手伝いをする話しです。なかなか面白い話しです。

私は医療系のドラマが好きだというと「グレースアナトミー」を勧めらえれました。しかしこれはすでに何話か観て嫌になり途中で止めてしまいました。

なぜならあまりに感情描写や恋愛関係のごたごたが多すぎて好きになれない。感情描写が多すぎて好みではない。

韓国ドラマも怒鳴ったり、泣いたり、叫んだりが多く、好みではない。

韓国には葬儀の為に雇うプロの泣く人までいるそうだ。

そう話すと、それは韓国だけでなくフィリピンにもいるそうです。

お金持ちが葬儀の時にクライングウーマンという人を雇うそうです。韓国だけでないのですね。驚きました。

クライングウーマンは楽な仕事だと彼女が言うので意のままの泣けるかと尋ねると振りはできるが涙は流れないそうです。ウソ泣きです。

講師のランキングの為の評価  得点 2点

良い普通悪い
ビデオ
発音(訛り)
ヴォキャブラリー
写真
性格(相性)

良いが1点、普通が0点、悪いがー1点

スカイプ英会話でフリーカンバセーションをし、ヴァーチャル一人旅を演出し、旅先での出会いという設定で会話を始めましょう。

スカイプ英会話レアジョブの始め方はこちら。

英語を学ぶのではなく、使うことで身に付けよう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーション。

シャドウイングでペラペラ。

TEDでシャドウイング。

こうやって単語力を身につけよう。

原書を読んで語彙を増やそう。

脳科学的アプローチでお金をかけず、

使えるツールとしての英語を身に付けましょう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーションをし、ヴァーチャル一人旅を演出し、旅先での出会いという設定で会話を始めましょう。

スカイプ英会話レアジョブの始め方はこちら。

英語を学ぶのではなく、使うことで身に付けよう。

スカイプ英会話でフリーカンバセーション。

シャドウイングでペラペラ。

TEDでシャドウイング。

こうやって単語力を身につけよう。

原書を読んで語彙を増やそう。

脳科学的アプローチでお金をかけず、

使えるツールとしての英語を身に付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました