五感をフル動員して英語の語彙を増やそう

記憶を刺激するには五感を可能な限り増やすと効果的です。

つまり目で見るだけでなく、声を出し、その声を聴き、書く動作を加え、色を付けたり、匂いをかいたり、中でも一番影響するのは感情です。喜んだり、腹を立てたりしたらもう忘れません。英単語に怒るのも難しい気もしますが・・台本がいい。ドラマタイゼーション、ドラマ化、感情を込め、怒ったり、喜んだり。

例えばアメリカドラマ「フレンズ」を知っていますか?
もう古いドラマになるのでしょうね。10年続いた有名なドラマです。
ブックオフなどで安く売っているのでDVDをセットで購入してもいいかもしれません。対訳付きの台本もネット上にあります。ダウンロードして、英語の勉強に使えます。シャドウイングのテキストになったり、リスニングにも使えます。同じ登場人物のドラマが何話も続くので、ストーリー展開にも予想がつくし、登場人物に親近感がわき、英語を話す、知りあいのような気がしてきます。

語彙を増やすには読書、好きなジャンルの好きな作家がいるといいのですが、日本の作家でも英語翻訳がされているものもあるのでそれを読むのもありです。
日本語で読んでから英語で読むと翻訳の過程で何かが失われたり、変化していることに気付くかもしれません。

好きな文章を丸暗記。有名なスピーチなど。どうでしょう?

リンカーン、ゲティスバーグアドレスや、キング牧師の有名なスピーチ。

I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.

I have a dream today!

I have a dream that one day, down in Alabama, with its vicious racists, with its governor having his lips dripping with the words of “interposition” and “nullification” — one day right there in Alabama little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers.

I have a dream today!

I have a dream that one day every valley shall be exalted, and every hill and mountain shall be made low, the rough places will be made plain, and the crooked places will be made straight, and the glory of the Lord shall be revealed and all flesh shall see it together.

This is our hope, and this is the faith that I go back to the South with.

これは長い演説の抜粋、ほんの一部です。興味のある方はぜひ全文を読んでください。
ネット検索すれば対訳付きもあります。

 

佐藤 譲

佐藤 譲
ニューロフィードバックのパイオニア
日本にニューロフィードバックを紹介し学会創設しました。
20年間数千人のトレーニングをしてきました。
ニューロフィードバックを教えてもいます。

佐藤 譲をフォローする
オヤジ英語勉強法
スポンサーリンク
佐藤 譲をフォローする
発達障害克服

コメント

タイトルとURLをコピーしました